FC2ブログ

記事一覧

(9) 中村雅哉 詰パラ2006-11

9 中村


29飛、28銀合、同飛、同玉、39銀、18玉、19金、同玉、

16龍、29玉、19龍、同玉、73角、29玉、28角成まで15手


中村氏の作品で盤面5枚の簡素な初形は珍しいと言えるだろう。

まずは29飛と打って合駒を訊ねる。安い合駒なら18角があるので、銀合が最善の受け。同飛、同玉となって、ぴたっと手が止まる。すぐに目につく37角は捕まりそうで捕まらない。

この局面で39銀! 想定外の捨駒である。

9手目からは共有手筋に入る。39銀の1手だけで全体を支えているのだ。



スポンサーサイト

コメント

良い作品ですね

簡潔な初形(盤面5枚)で、限定銀合が入って、主眼手の39銀。
収束は共有手筋ですが龍も捨てきり、高い創作技術を感じます。

有吉さん

作者は39銀に期待していなかったようですが、2.76の高得点でした。

コメントの投稿

非公開コメント