FC2ブログ

記事一覧

(12) 行き詰まり 詰パラ1989-3 

ZC[1]

「新たなる殺意」


72香成、97龍、73龍まで3手。


初手73香成には86歩合が妙防で、以下同角、54玉、56龍、98龍で詰まない。解答者183人中、半数を超える98人がこの罠に落ちてしまった、伝説の3手詰である。

今年の5月、岡山の会合で作者と初めてお会いした。早速、この作品の話題になったのだが、作者から耳を疑う衝撃的な真実を打ち明けられる。

「これは今日初めて言うんですが、実は......私も偽作意に引っかかってまして。最初の作意は73香成だったんです。検討中に86歩の中合に気がつきまして、作意を72香成に変更したんですよ」

「新たなる殺意」の「新たなる真実」が30年近く封印されていたのである。

ここまで書いて、ふと思った。これは作り話ではないだろうか、と。

というのも、73香成が作意なら、余りにもつまらない作品だと思うからである。

皆さん、どう思われますか。








スポンサーサイト

コメント

作り話

本当とは思えないですね。
作り話でしょう。
そもそもどこから作り話なのか。
これを書いてる事自体が作り話かもよ。

不思議でもないような・・・

作意設定や狙いの見落としによる変更は、よくあるものだと思っているので、不思議には感じなかったです。63歩がない状態だったのかなぁと想像していますが。余談ですが、私はご存じの通り解図が苦手なのですが、一族の短編は間違えたことがありません。いきなり作意に辿り着いたことも多分ないけど。

63歩がない

確かに、63歩がない形は73香成より72香成の方が指ししたい手になりますね。
これならあるかも。

三輪さん、変寝夢さん

コメントありがとうございます。このようにいろいろ想像してみるのも楽しいものです。
あと、73香成が作意の場合、94龍は何のための配置か?という疑問があります。

コメントの投稿

非公開コメント