FC2ブログ

記事一覧

(8) OT松田 近代将棋1975-6

OT


61飛成、62歩合、45馬、74玉、72龍、65玉、66歩、同玉、

56金、67玉、63龍、同歩、68歩、76玉、54馬、75玉、

65馬まで17手


本作を初めて見たのは「この詰2010」だが、11手目63龍捨ての衝撃は相当のものだった。最初は何がなんだかわからない。

①61飛成、62歩合 わざわざ歩合をさせる

②61龍→72龍

③72龍→63龍!  62歩を取らず、62歩の頭に龍捨て!

62歩を取ってしまうと、65歩の中合があるのだ。以下同龍、66歩合となって、「68歩が打歩詰になる」という恐ろしい構想なのである。


キャプチャ

OT松田氏の作品に刺激され、「歩合の頭に龍捨て」を超短編で作りたくなった。

最初に左図のような骨格を作った。63馬、24歩合、74馬、95玉、25龍......のイメージ。ここから試行錯誤を重ねていったのだが、なかなか満足の行く図にならない。少しずつ進路変更していくうちに完成したのが右図。


スポンサーサイト

コメント

歩合歩頭龍捨

O.T松田作は谷口均さんが77歩→桂だったかよく覚えてないけど、完成図となるべき図を読者サロンに投稿してた気が……。
こう言う構想はいずれ誰かが考えるもんですが、余計な味付けがないのが良いですね。

柳原作は初めは歩中合~歩頭龍捨てを創るつもりだったのですね。
意外です。
実は香合~香頭龍捨ての方が創作難易度は低いんですよね。
ちょうど僕が同時期に歩中合~歩頭龍捨て作を発表して、歩頭龍捨ての方が難しいのを実証しました。
あの作品はちょっとヘボ過ぎましたが。

三輪さん

確かに歩中合~歩頭龍捨ては難しいですね。いずれ完成させたいとは思っていますが...。

コメントの投稿

非公開コメント